コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新井章 あらい あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新井章 あらい-あきら

1931- 昭和後期-平成時代の弁護士。
昭和6年1月2日生まれ。昭和28年司法試験に合格。30年代はじめの砂川事件以来,百里基地訴訟,長沼ナイキ基地訴訟など憲法にかかわる裁判にたずさわる。家永教科書裁判では弁護団の中心となる。平成3年茨城大教授。群馬県出身。東大卒。著作に「憲法第九条と安保自衛隊」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

新井章の関連キーワード長沼ナイキ訴訟松村文次郎東洋自由党大同倶楽部新井章吾大阪事件弁護士

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新井章の関連情報