コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新正卓 あらまさ たく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新正卓 あらまさ-たく

1936- 昭和後期-平成時代の写真家。
昭和11年8月15日生まれ。はじめファッション写真を手がける。終戦時に満州(中国東北部)で生き別れとなった肉親との再会を機に,昭和56年から中国残留孤児取材。さらに南米日本人移民,ソ連の日本人捕虜収容所関係などの取材をつづける。平成5年母校武蔵野美大の教授。東京出身。写真集に「遥かなる祖国」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

新正卓の関連キーワード土門拳賞写真家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android