コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国残留孤児 ちゅうごくざんりゅうこじ

5件 の用語解説(中国残留孤児の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中国残留孤児
ちゅうごくざんりゅうこじ

太平洋戦争終了時,現在の中国東北地区 (満州) には約 150万の日本人が居住していたが,帰国の過程で死亡,行方不明となった人々も多く,数万人に上る孤児が生じたといわれる。日本政府はその子供たちのうち,両親が日本人であって,日ソ開戦が直接の原因で両親が死亡,もしくは生き別れとなり,当時 12歳以下の者を中国残留孤児と定義している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国残留孤児

旧満州への日本人移民の子どもで、終戦前後の混乱で肉親と別れて現地に置き去りになり、中国の養父母に育てられるなどした。1972年の日中国交正常化の後、肉親捜しが始まり、81年からは国が中心となって多くの残留孤児が日本を訪れた。今年7月末現在、身元調査をした孤児総数は2818人で、判明したのは1284人。日本の教育を受けられず、日本語も不慣れなため、帰国後に就労や日常生活で苦労する人が多いとされる。

(2016-08-19 朝日新聞 朝刊 岐阜全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちゅうごくざんりゅう‐こじ〔チユウゴクザンリウ‐〕【中国残留孤児】

第二次大戦終結後の混乱の際、主として中国東北部(旧満州)にいた日本人民間人の子供で、肉親と離ればなれになり、そのまま中国人養父母のもとで育てられてきた人。中国残留日本人孤児。→中国残留邦人

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

中国残留孤児【ちゅうごくざんりゅうこじ】

第2次大戦後,中国に残された日本人孤児のこと。1981年から肉親捜しが始まり,日本政府の側では厚生省が管轄。回を追うごとに肉親判明率は低下しており,1986年からは身元が判明しなくても帰国できるようになった。
→関連項目引揚げ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ちゅうごくざんりゅうこじ【中国残留孤児】

第二次大戦直後、中国大陸における敗戦の混乱の中で肉親とはなればなれとなり、そのまま中国に残留を余儀なくされた日本人の子供たち。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国残留孤児の関連キーワードガダルカナル島三陸地方太平洋戦争東三省アジア太平洋戦争終戦余録太平洋戦争とキスカ島太平洋戦争と豪州アジア・太平洋戦争

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中国残留孤児の関連情報