コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新潟交通 にいがたこうつう

2件 の用語解説(新潟交通の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新潟交通
にいがたこうつう

新潟県内最大のバス会社。 1943年新潟合同自動車と新潟電鉄の合併により設立。第2次世界大戦後,独自に天然ガスを開発することで燃料を確保し,運行再開を果した。 49年一般貸切旅客自動車運送業の認可を得て佐渡の観光事業をスタートさせた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

新潟交通

正式社名「新潟交通株式会社」。英文社名「Niigata kotsu Co., Ltd.」。陸運業。昭和18年(1943)設立。本社は新潟市中央区万代。バス会社。新潟最大手。下越・佐渡地域が営業基盤。不動産賃貸・商品販売・旅行業・ホテル運営なども手がける。東京証券取引所第2部上場。証券コード9017。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新潟交通の関連キーワード神奈川中央交通豊橋鉄道セイヒョー北陸ガスオリコム加賀田組交通新聞社ナミックス越後交通南国交通

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新潟交通の関連情報