コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新米粉 しんこめこ

1件 の用語解説(新米粉の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

新米粉

従来の米粉(うるち米を挽いた上新粉、もち米を挽いた白玉粉など)は、主に煎餅や和菓子の材料だったが、近年、小麦粉の代用としての幅広い使い方が模索されている。国や自治体も米の消費拡大につなげるべく、また小麦アレルギー対策としても奨励。給食のパンへの導入が北海道や新潟県などで実施されている。小麦粉のようにきめ細かく製粉した米粉も開発され、パティシエやパン職人が使い始めている。小麦粉に比べて割高だが、もっちりした食感が楽しめる。

(中島富美子 フード・ジャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone