コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新米粉 しんこめこ

1件 の用語解説(新米粉の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

新米粉

従来の米粉(うるち米を挽いた上新粉、もち米を挽いた白玉粉など)は、主に煎餅や和菓子の材料だったが、近年、小麦粉の代用としての幅広い使い方が模索されている。国や自治体も米の消費拡大につなげるべく、また小麦アレルギー対策としても奨励。給食のパンへの導入が北海道や新潟県などで実施されている。小麦粉のようにきめ細かく製粉した米粉も開発され、パティシエやパン職人が使い始めている。小麦粉に比べて割高だが、もっちりした食感が楽しめる。

(中島富美子 フード・ジャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新米粉の関連キーワード牡丹餅御萩焼酒糝粉毬餅掻い餅上糝粉うるち(粳)米もち米(ごめ)トック