コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新鄭古墓 しんていこぼ Xin-zheng gu-mu

2件 の用語解説(新鄭古墓の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新鄭古墓
しんていこぼ
Xin-zheng gu-mu

中国河南省新鄭で 1923年に発見された春秋時代の墓。長方形で木槨のある墓から,井戸掘り工事の際,多数の青銅器が出土し,その後発掘を行い,編鐘,はく,鼎,鬲,げん,しゅ,き,罍,虎か,壺,盤,いのほか,武器類など数多くの青銅器が発見された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しんていこぼ【新鄭古墓 Xīn zhèng gǔ mù】

中国,河南省新鄭県の県城内南東隅で,1923年に発見された春秋時代の墓。そこには長さ16m,幅7mほどの長方形の木槨が存在したと推定され,槨室の中央からは人骨が発見され,多数の青銅器が槨室の北側に置かれていた。ほかに陶器,玉器,貝貨,獣牙も出土した。青銅器の多くは,開封の博物館に収められた。銘のある青銅器は鑪のみで,〈王子嬰次之燎鑪〉とある。この王子嬰次に関して,郭沫若は鄭の一族の子儀嬰斉のこととし,墓も彼のものと推定しているが,王国維は楚の宰相となった子重嬰斉に比定している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新鄭古墓の関連キーワード衛河河南省湯王箕山裴李崗文化兎園宮城県栗原市志波姫城内南河南県城址

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone