コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新QC7つ道具 しんきゅーしーななつどうぐ

2件 の用語解説(新QC7つ道具の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

新QC7つ道具

QC7つ道具と同様に、製品やサービスの品質が向上するように、データを整理・分析するための方法。QC7つ道具とは異なり、数値で表せない事柄の分析に利用される。「連関図法」「親和図法」「系統図法」「PDPC法」「マトリックス図法」「マトリックスデータ解析法」「アローダイアグラム」の7つがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

新QC7つ道具

言語データ的な品質管理の技法で、しばしばQC7つ道具と併用される。営業や事務の管理者・スタッフの、総合的なQCの場面で効果的であるとされている。QC七つ道具が現象の数値を扱うのに対し、現象の性質に焦点を充てた7つの分析方法。親和図法(KJ法)、連関図法、系統図法、マトリックス図法、アローダイヤグラム法、PDPC法、マトリックスデータ解析法がある。問題の原因や構造の早期発見を目的とする。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新QC7つ道具の関連キーワードQC7つ道具照会言語デミング賞品質管理デミング暫ししばしばしばしば目石川馨

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新QC7つ道具の関連情報