コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新QC7つ道具 しんきゅーしーななつどうぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

新QC7つ道具

QC7つ道具と同様に、製品やサービスの品質が向上するように、データを整理・分析するための方法。QC7つ道具とは異なり、数値で表せない事柄の分析に利用される。「連関図法」「親和図法」「系統図法」「PDPC法」「マトリックス図法」「マトリックスデータ解析法」「アローダイアグラム」の7つがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

新QC7つ道具

言語データ的な品質管理の技法で、しばしばQC7つ道具と併用される。営業や事務の管理者・スタッフの、総合的なQCの場面で効果的であるとされている。QC七つ道具が現象の数値を扱うのに対し、現象の性質に焦点を充てた7つの分析方法。親和図法(KJ法)、連関図法、系統図法、マトリックス図法、アロー・ダイヤグラム法、PDPC法、マトリックスデータ解析法がある。問題の原因や構造の早期発見を目的とする。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

新QC7つ道具の関連キーワードアローダイヤグラム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android