コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

QC7つ道具 きゅーしーななつどうぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

QC7つ道具

QCは、Quality Control(品質管理)のことで、製品やサービスの品質が向上するようにデータを整理したり、分析したりするために用いられる7つの手法のこと。「特性要因図」「パレート図」「散布図」「ヒストグラム」「層別」「チェックシート」「管理図」の7つがある。これらは、数値で表せる事柄の分析によく利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

QC7つ道具

品質管理(QC)を行う際に、現象を数値で把握・分析するための技法。パレート図、ヒストグラム、管理図/グラフ、散布図、特性要因図、チェックシート、層別の7つがある。データを視覚的に表すことで他者に伝わりやすくしたり、問題点を把握しやすくすることが目的。QCサークルに限った技法ではなく、調査報告や業務報告などの一般的な日常業務の管理に活用が可能である。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

QC7つ道具の関連キーワードマトリックスデータ解析法アローダイヤグラムアローダイアグラムマトリックス図法新QC7つ道具PDPC法原因分析系統図法親和図法連関図法

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android