コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

於茂多加男山(おもたかおとこやま)

デジタル大辞泉プラスの解説

於茂多加男山(おもたかおとこやま)

宮城県、阿部勘酒造店の製造する日本酒。平成21酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

おもたかおとこやま【於茂多加男山】

宮城の日本酒。酒名は、蔵元・阿部家の家紋「於茂多加」と銘酒代名詞男山」を組み合わせて命名。全生産量の平均精米歩合が約50%という高精白でていねいに醸造する。大吟醸酒、本醸造酒がある。全国新酒鑑評会で金賞受賞歴多数。原料米は蔵の華、山田錦、五百万石など。仕込み水は泉ヶ岳伏流水。蔵元の「阿部勘酒造店」は享保元年(1716)鹽竈(しおがま)神社の神酒御用酒屋として創業。醸造高500石の小さな吟醸蔵。所在地は塩竈市西町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android