コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旗揚(げ) ハタアゲ

デジタル大辞泉の解説

はた‐あげ【旗揚(げ)】

[名](スル)
いくさを起こすこと。
芸能・演劇関係の人々が新たに一座を組むこと。「市民劇団が旗揚げする」「旗揚げ公演」
新しく事を始めること。新しい組織・集団として名のりをあげること。「プロのサッカーリーグが旗揚げする」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

旗揚(げ)の関連キーワード生品神社境内〈新田義貞挙兵伝説地〉朝日のような夕日をつれて'87さいたまネクスト・シアター坂東 弥五郎(2代目)ザ・グレート・サスケ市川 中車(7代目)山彦源四郎(1世)頭痛肩こり樋口一葉あの大鴉、さえもマスターズ甲子園渋谷天外(3世)近未来政治研究会カジノフォリー時桔梗出世請状現代演劇協会野村 清一郎金泉 丑太郎若宮 万次郎七世市川中車藤原歌劇団

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android