日本コンクリート工業(読み)にっぽんコンクリートこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「日本コンクリート工業」の解説

日本コンクリート工業
にっぽんコンクリートこうぎょう

コンクリート製品のメーカー。 1948年鉄道電気工業川島工作所の分離独立により設立。 51年 NC式鋼線コンクリートポールを発明,57年には改良型を製造開始。 62年 NCS-PCパイルを開発し製造開始。電力会社および NTT向け配電用ポールで発展,コンクリートパイルでも業界首位を占める。旭コンクリートと電線共同溝などで業務提携している。売上構成比は,ポール 46%,パイル 26%,工事 18%,その他 10%。年間売上高 326億 2800万円,資本金 26億 5800万円,従業員数 825名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015「日本コンクリート工業」の解説

日本コンクリート工業

正式社名「日本コンクリート工業株式会社」。英文社名「NIPPON CONCRETE INDUSTRIES CO., LTD.」。ガラス・土石製品製造業。昭和23年(1948)設立。本社は東京都港区芝浦。セメント2次製品メーカー。コンクリート柱・高支持力杭の最大手。製品の輸送・工事請負も行う。東京証券取引所第1部上場。証券コード5269。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android