コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本人類学会 にっぽんじんるいがっかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本人類学会
にっぽんじんるいがっかい

日本唯一の自然人類学関係の学会。1884年坪井正五郎らが結成した「じんるいがくのとも」という団体を母体に,東京大学人類学教室を中心として発展した。1886年に『人類学会報告』という機関誌を出し,会の名称を「東京人類学会」とする。自然人類学,先史学,考古学,民俗学,民族学などの人類諸科学を含む幅広い研究の発表の場となった。機関誌は,その後名称を『東京人類学会報告』『東京人類学会雑誌』『人類学雑誌』と変えた。1998年以降は『Anthropological Science』の名称で和文誌と英文誌を発行している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本人類学会の関連キーワード長谷部 言人渋沢 敬三小金井良精文化人類学大場 磐雄渡辺 直経長谷部言人渡辺直経鈴木尚

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本人類学会の関連情報