コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先史学 せんしがくprehistory; Vorgeschichte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

先史学
せんしがく
prehistory; Vorgeschichte

人間の歴史のうち,文字史料の残されることのなかった時代 (先史時代) を研究する学問をいう。人間の残した遺跡,遺物を研究する考古学がその基礎になっているが,そのほか人類学地質学古生物学地理学などの学問の協力が必要である。先史学と考古学を同義に解する考え方があるが,それは考古学が先史学の基礎になっていることから生れているもので,先史学にとっては,歴史時代のことは研究の範囲外のことになるため,両者の意義は必ずしも同じではない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せんし‐がく【先史学】

先史時代のことを研究する学問。考古学を主とし、人類学・地質学・古生物学をも含む。史前学

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

せんしがく【先史学 prehistory】

先史考古学ともいい,かつて史前学とも呼ばれた。いずれにせよ,先史,史前の〈史〉は,文字として書き残された記録という意味での歴史をさし,その出現に先立つ時代,すなわち先史時代を考古学的方法によって追求することを目標としている。これに対して文献資料が不十分な時代,豊富な時代の考古学をそれぞれ原史考古学,歴史考古学とも呼ぶ。考古学【佐原 眞】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せんしがく【先史学】

先史時代を考古学的方法によって研究する学問。先史考古学。史前学。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

先史学の関連キーワードロベルト・F.v. ハイネ・ゲルデルンエーベルト(Max Ebert)ルイス・S.B. リーキーアンドレ ルロワ‐グーランウイルヘルム コッパースマルティーン グジンデオーストロネシア系諸族水中文化遺産保護条約マックス エーベルトピーター ベルウッドハイネ・ゲルデルンルロワ・グーランピルトダウン事件シャニダール遺跡中谷 治宇二郎ホモ・ハビリスオルドワイ遺跡トゥルカナ遺跡ルイ カピタンバスティアン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先史学の関連情報