コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本発送電株式会社 にほんはっそうでんかぶしきかいしゃ

2件 の用語解説(日本発送電株式会社の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本発送電株式会社
にほんはっそうでんかぶしきかいしゃ

1939年電力事業を政府の統制下におくことを目的とする電力管理法 (1938) に基づいて日本発送電株式会社法により設立された会社。設備関係の出資者は東京電灯のほか 33社を数えた。電源開発に関しては独占的権利を付与されたが,50年にはポツダム政令に基づく電気事業再編成令が出されたため 51年に解散した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本発送電株式会社

1939年4月に発足した国策会社水力発電の開発、電力配給の合理化などを目的に、政府が既存の電力会社から設備などを強制的に出資させた。発足直後は成績が振るわず、政府は41年、出力5千キロワット以上の水力発電所を強制的に出資させた。東北振興のために設立された東北振興電力には同年12月、合併を命じた。これで、同電力の生保内、神代両発電所が組織に入った。

(2011-08-16 朝日新聞 朝刊 秋田全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本発送電株式会社の関連キーワードJREBRD比治山大学国策会社水力電気日本発送電大水力発電ミニ水力発電西浦村阪急ホールディングス

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone