コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本道路公団等の民営化に伴う道路関係法律の整備等に関する法律 ニホンドウロコウダントウノミンエイカニトモナウドウロカンケイホウリツノセイビトウニカンスルホウリツ

デジタル大辞泉の解説

にほんどうろこうだんとうのみんえいかにともなう‐どうろかんけいほうりつのせいびとうにかんするほうりつ〔ニホンダウロコウダントウのミンエイクワにともなふダウロクワンケイハフリツのセイビトウにクワンするハフリツ〕【日本道路公団等の民営化に伴う道路関係法律の整備等に関する法律】

日本道路公団など道路関係四公団の民営化に伴って制定された法律。道路関係四公団民営化関係四法の一つ。道路整備特別措置法道路法高速自動車国道法などの一部を改正するもので、高速道路株式会社有料道路事業を行う際の手続き等について定めている。平成16年(2004)制定。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone