コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日潮不等 にっちょうふとう

2件 の用語解説(日潮不等の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日潮不等【にっちょうふとう】

潮汐(ちょうせき)において,午前と午後の満潮あるいは干潮の水位,時間間隔に差があること,あいは差位。一定の場における日潮不等は月が赤道から最も隔たったころに最大で,そのころの潮汐を回帰潮,月が赤道付近にあるとき最小で,そのころの潮汐を分点潮という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

海の事典の解説

日潮不等

各分潮の中で、主太陰半日周潮が最も卓越しているから、通常潮汐によって一日に二回干満が起こる。しかし各分潮との位相関係に応じて、二回の干満の潮位は 著しく異なることがある。これを日潮不等と呼ぶ。一日の内、高い方の満潮を高高潮、低い方の満潮を低高潮、高い方の干潮を高低潮、低い方の干潮を低低潮と いう。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日潮不等の関連キーワード太陰潮太陽潮倍潮主太陰日周潮主太陰半日周潮主太陽半日周潮日月合成半日周潮日周潮半日周潮長周期潮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone