コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日米安全保障条約第5条

1件 の用語解説(日米安全保障条約第5条の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日米安全保障条約第5条

「日本国の施政の下にある領域」での武力攻撃について、日本と米国が「共通の危険に対処するように行動することを宣言する」と明記。米国が集団的自衛権を行使して、日本を防衛する義務を負う根拠になっている。

(2014-04-24 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日米安全保障条約第5条の関連キーワード日米安全保障条約施政施政権力攻め領分武力攻撃武力攻撃事態武力攻撃事態法武力攻撃予測事態武力行使との一体化

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日米安全保障条約第5条の関連情報