コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日陽 にちよう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日陽 にちよう

1495-1550 戦国時代の僧。
明応4年生まれ。日蓮宗天文(てんぶん)18年武蔵(むさし)池上(東京都)本門寺と鎌倉妙本寺両山10世となった。天文19年2月15日死去。56歳。号は中道院。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日陽の関連キーワードアレクサンドル ソクーロフJXエンジニアリング仁礼 功太郎一殺多生剣ソクーロフ戦国時代重日

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日陽の関連情報