日高見(ひたかみ)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ひたかみ【日高見】

宮城の日本酒。酒名は、北上川の「北上」の古称に由来。純米大吟醸酒純米吟醸酒純米酒などをそろえるが、全量をそれぞれの酒質に合った温度で冷蔵保管する。平成26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、蔵の華、ひとめぼれなど。仕込み水は牡鹿半島伏流水蔵元の「平孝酒造」は文久元年(1861)「菊の司酒造」(岩手)から分家し創業。所在地は石巻市清水町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日高見(ひたかみ)の関連情報