コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧労 キュウロウ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐ろう〔キウラウ〕【旧労】

ずっと以前から仕えて功労のあること。また、その功労。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうろう【旧労】

古くから仕えて功労があること。 「前朝-の寵臣/太平記 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

旧労の関連キーワード特定独立行政法人等の労働関係に関する法律ファミリー・サポート・センター事業マザーズハローワーク原発作業員の労災認定ヤングハローワークアルバニア民主党労働関係調整法民主フォーラム労働基準監督署労働契約の期間雇用調整助成金リクルート事件中央労働委員会イリル メタ不当労働行為ハローワークアルバニア労働組合法労働委員会緊急調整

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android