コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早河荘 はやかわのしょう

1件 の用語解説(早河荘の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はやかわのしょう【早河荘】

神奈川県小田原市周辺にあった荘園。現在の同市のほぼ南半分くらいを占めていたと思われる。平安時代,1020年(寛仁4)に相模守として下向した貴族大江公資が国司在任中に早川牧として設定した。彼は長暦年間(1037‐40)に他の国の所領とともに早川牧を藤原道長の子の民部卿長家に寄進し,これを本家と仰ぎ,みずからは領家となって子孫に伝えた。孫の大江公仲は95年(嘉保2)に領家職を養子の以実に譲ったが,公仲の長女仲子と以実の間に領家職をめぐる相論が起こった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

早河荘の関連キーワード足柄石垣山小田原城石橋山鹿島踊小田原動物園輪太郎くん小田原機器ヤオマサ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone