コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早河荘 はやかわのしょう

1件 の用語解説(早河荘の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はやかわのしょう【早河荘】

神奈川県小田原市周辺にあった荘園。現在の同市のほぼ南半分くらいを占めていたと思われる。平安時代,1020年(寛仁4)に相模守として下向した貴族大江公資が国司在任中に早川牧として設定した。彼は長暦年間(1037‐40)に他の国の所領とともに早川牧を藤原道長の子の民部卿長家に寄進し,これを本家と仰ぎ,みずからは領家となって子孫に伝えた。孫の大江公仲は95年(嘉保2)に領家職を養子の以実に譲ったが,公仲の長女仲子と以実の間に領家職をめぐる相論が起こった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone