寛仁(読み)カンジン

デジタル大辞泉の解説

かん‐じん〔クワン‐〕【寛仁】

[名・形動]心が広く、情け深いこと。また、そのさま。かんにん。「寛仁

かんにん〔クワンニン〕【寛仁】

平安中期、後一条天皇の時の年号。1017年4月23日~1021年2月2日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんじん【寛仁】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
心がひろく、思いやりのある・こと(さま)。かんにん。 「先生の-なるに敬服しける/二宮尊徳 露伴

かんにん【寛仁】

年号(1017.4.23~1021.2.2)。長和の後、治安の前。後一条天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

かんにん【寛仁】

日本の元号(年号)。平安時代の1017年から1021年まで、後一条(ごいちじょう)天皇の代の元号。前元号は長和(ちょうわ)。次元号は治安(じあん)。1017年(長和6)4月23日改元。後一条天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『会稽記(かいけいき)』を出典とする命名。1017年(寛仁1)、藤原道長(みちなが)が太政大臣に就任した。道長は1019年(寛仁3)に病のため出家して無量寿院の造営に着手、同年には嫡男の藤原頼通(よりみち)が関白となった。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寛仁の関連情報