コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早田左衛門大郎 そうだ さえもんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

早田左衛門大郎 そうだ-さえもんたろう

?-? 室町時代の豪族。
対馬(つしま)(長崎県)船越を根拠地とする倭寇(わこう)の出とみられ,応永20年(1413)以来朝鮮王朝とたびたび通商をおこない,朝鮮の倭寇対策にも協力した。一時は島主の宗氏(貞盛(さだもり)のころ)に対抗するほどの勢力があった。正長(しょうちょう)元年(1428)ごろ死去か。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

早田左衛門大郎の関連キーワード室町時代宗貞盛

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android