昌庵〓(“りっしんべん”に「爻」)丰(読み)しょうあん こうほう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

昌庵〓(“りっしんべん”に「爻」)丰 しょうあん-こうほう

?-1441 室町時代の
曹洞(そうとう)宗。越前(えちぜん)(福井県)の豪族朝倉氏の一族といわれる。越前願成寺の芳庵祖厳(ほうあん-そごん)の法をつぐ。越前に盛景寺をひらき,のち竜泉寺の住持となった。総持寺81世。嘉吉(かきつ)元年8月23日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android