コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明石焼(き) アカシヤキ

デジタル大辞泉の解説

あかし‐やき【石焼(き)】

兵庫県明石市とその周辺で産する陶器。
鶏卵にだし汁・小麦粉・浮粉・タコを加え、丸いくぼみのある鉄鍋で球状に焼いたもの。だし汁につけて食べる。兵庫県明石市の名物で、当地では玉子焼きと呼ぶ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あかしやき【明石焼】

明石市およびその付近で産する陶器。釉うわぐすりは薄い茶色、また青色・なまこ色など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

明石焼(き)の関連キーワード寺岡磯次郎鶏卵

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android