コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星川皇子 ほしかわのおうじ

3件 の用語解説(星川皇子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

星川皇子 ほしかわのおうじ

日本書紀」にみえる雄略天皇の皇子。
清寧天皇即位の際,母吉備稚媛(きびの-わかひめ)の言にしたがい,皇位につこうとして反乱をおこし大蔵の官(つかさ)をうばいたてこもったが,大伴室屋(おおともの-むろや)らに大蔵を包囲され,母や異父兄らとともにやき殺された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

星川皇子

生年:生没年不詳
『日本書紀』にみえる雄略天皇の皇子。母は吉備上道臣の娘稚媛とするが異伝もある。『日本書紀』によれば雄略天皇の死,清寧天皇即位に際し,母稚媛の勧めで反乱を起こし大蔵を抑えるが,乱を知った吉備上道臣(名は不詳)の皇子支援水軍の到着を前に大伴室屋,東漢掬 の軍に鎮圧され,焼き殺された。吉備上道臣という吉備地方(岡山県)の有力首長の軍事力を背景に王権の簒奪を図るという注目すべき反乱伝承であり,大王家と婚姻関係を持つ吉備勢力の特異な立場を反映している。乱後,清寧天皇は上道臣支配下の山部を取り上げたという。『古事記』にはみえない。

(関和彦)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ほしかわのみこ【星川皇子】

雄略天皇の皇子とされ,清寧天皇と皇位を争ったと伝えられる人物。星川王とも記す。《日本書紀》雄略1年3月条に,吉備上道臣(きびのかみつみちのおみ)の女稚姫(一本には吉備窪屋臣の女)を妃として皇子を生んだとみえる。同23年8月条には天皇の遺詔として,後継者に不適な資質と指弾される。同月の天皇没後,母の稚姫に教唆され大蔵の官を取るが,雄略天皇の遺詔を奉じた大伴室屋・東漢掬(やまとあやのつか)により大蔵を包囲され,母や異父兄とともに焼殺される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の星川皇子の言及

【東漢掬】より

…また雄略朝に百済から貢上した今来才伎(いまきのてひと)(新来の手工業技術者)の陶部(すえつくり),鞍部(くらつくり),画部(えかき),錦部(にしごり),訳語(おさ)などの管理を命ぜられた。雄略天皇の臨終に際しては,とくに大連(おおむらじ)の大伴室屋と掬とに遺言して,白髪皇子(清寧)を後継の天皇に立てることを託したが,天皇が死ぬと星川皇子が皇位につこうとし,母の吉備稚媛(きびのわかひめ)の教えに従って大蔵を占拠したので,室屋と掬は兵を発して大蔵を囲み,火を放って皇子らを焼き殺したという。東漢氏(やまとのあやうじ)はのち大いに発展して数十の氏に分かれ,また多数の帰化系の小氏や部民を指揮・管理するようになったので,後世になると,もとは中国の漢の帝室の後裔で,その後朝鮮の楽浪・帯方郡に移り,そこから17県という多数の党類を率いて日本に渡来したというような祖先伝説を構作するようになるが,それらはにわかには信じがたい。…

※「星川皇子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

星川皇子の関連キーワード清寧天皇磐城皇子磐坂市辺押羽皇子葛城韓媛吉備上道兄君吉備上道臣吉備稚媛草香幡梭姫皇女坂合黒彦皇子御馬皇子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone