コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春水 シュンスイ

デジタル大辞泉の解説

しゅん‐すい【春水】

春になってや雪がとけて流れる 春》「―や四条五条の橋の下/蕪村

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんすい【春水】

春になって、氷や雪がとけて流れる豊かな水。春の水。 [季] 春。

しゅんすい【春水】

為永ためなが春水

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の春水の言及

【為永春水】より

…この時期の作品のほとんどは友人,門人たちとの合作であり,戯作者志望の文学青年や狂言作者の草稿を,書肆の立場を利用して出版したものである。29年,それまでの2世南仙笑楚満人の号を捨てて為永春水を名のるが,同年3月火災で青林堂を失い,門人,友人たちの多くが離反し,苦心のすえ32年(天保3)情痴的恋愛小説《春色梅児誉美(しゆんしよくうめごよみ)》初・後編を発表した(全4編,1833刊,完結)。この作品は若い婦女子の読者から熱狂的歓迎を受け,春水は一躍文壇の第一線に登場し,自ら〈江戸人情本の元祖〉を名のった。…

※「春水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

春水の関連キーワードキモチいい恋したい!高井立志(3代)春色梅児誉美春色辰巳園昇等・陞等滑稽和合人いろは文庫加賀屋源助勝宮川春水染崎延房滝亭鯉丈阪井虎山勝川春章田中敬亭馬場董水為永春鶯松亭金水為永春水宮川長春梶山立斎

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春水の関連情報