コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春記 しゅんき

2件 の用語解説(春記の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

春記
しゅんき

藤原資房 (1007~57) の日記。資房が長く春宮 (とうぐう) 権大夫の職にあったことからこの名がある。また彼が京都小野宮に住んでいたことから資房の1字と合せ『野房記』とも呼ばれる。長暦2 (38) 年から天喜2 (54) 年までの部分が断続的に現存している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しゅんき【春記】

参議兼春宮権大夫藤原資房(1007‐57)の日記。官名〈春宮権大夫〉により《春記》といい,《資房卿記》とも,家号〈小野宮〉と諱(いみな)から各1字をとって《野房記》とも称する。1026年(万寿3)より54年(天喜2)までの記事を存するが,中間を多く欠く。記事は具体性に富み,資房自身の感慨を率直に表すこともままあり,当時の公家の日記の中で際だった特徴を見せている。平安時代書写の宮内庁書陵部所蔵本8巻のほか数種の古写本が伝存する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

春記の関連キーワード柳原資行春宮大夫権大夫藤原公定藤原資房藤原資頼藤原親季藤原経宗源延光藤原師経

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

春記の関連情報