コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万寿 バンジュ

デジタル大辞泉の解説

ばん‐じゅ【万寿】

寿命の限りなく長いこと。また、長生きを祝っていう語。まんじゅ。

まんじゅ【万寿】

平安中期、後一条天皇の時の年号。1024年7月13日~1028年7月25日。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

万寿 まんじゅ

?-? 江戸時代前期の遊女。
江戸吉原万字屋の抱え。美貌(びぼう)と闊達(かったつ)さから,奴万寿とよばれた。元禄(げんろく)(1688-1704)のころ全盛をきわめたという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ばんじゅ【万寿】

寿命の長いこと。まんじゅ。 「 -無窮」

まんじゅ【万寿】

年号(1024.7.13~1028.7.25)。治安の後、長元の前。後一条天皇の代。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の元号がわかる事典の解説

まんじゅ【万寿】

日本の元号(年号)。平安時代の1024年から1028年まで、後一条(ごいちじょう)天皇の代の元号。前元号は治安(じあん)。次元号は長元(ちょうげん)。1024年(治安4)7月13日改元。1024年は辛酉革命(しんゆうかくめい)の年から4年目にあたる甲子(かっし)の年。甲子は徳を備えた人に天命が下される革令(かくれい)の年で変乱が多いとされることから、康保(こうほう)(964~968年)の改元にならい、革令を防ぐ目的で改元が行われた(革年改元)。『毛詩(もうし)』(『詩経(しきょう)』)を出典とする命名。万寿年間は、藤原道長(みちなが)の子藤原頼通(よりみち)が関白として摂関政治を行った。後一条天皇の生母は道長の娘の彰子(しょうし)(一条天皇の中宮)であり、天皇自身も道長の娘の威子(いし)を中宮とした。1027年(万寿4)、藤原氏の全盛期を築いた藤原道長が62歳で死去した。

出典|講談社日本の元号がわかる事典について | 情報

万寿の関連キーワード三重県伊賀市柘植町マンショウシャン五山・十刹・諸山源頼家(2)マキノ 智子和田 玉邦マキノ智子御寮・御料行勝(2)小田切武林玉えん梵芳千葉 三郎紀 俊秀黄檗道本天祐梵嘏足利成氏島津久雄萩原正吟唐糸草子立花鑑広

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万寿の関連情報