春風亭 小さん(初代)(読み)シュンプウテイ コサン

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

春風亭 小さん(初代)
シュンプウテイ コサン


職業
落語家

別名
後名=朝寝坊 むらく

経歴
初代春風亭柳技の門下。初代小さんを襲名。美声の音曲師で人情噺を得意とした。晩年は4代目朝寝坊むらくを名乗る。初代柳家小さんという説もあるが確かではない。

没年月日
(生没年不詳)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android