コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭君 ショウクン

大辞林 第三版の解説

しょうくん【昭君】

能の一。五番目物。金春権守作か。胡国の王呼韓邪単于こかんやぜんうに嫁いだ王昭君が胡地で死去した後、両親が、形見の柳の木を鏡に映して娘の魂を招くと、昭君と単于の幽霊が現れるというもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

昭君の関連キーワードフフホト(呼和浩特)特別市池田 桃川呼韓邪単于日暮小太夫西京雑記中田博之池田桃川吹替える安田靫彦和蕃公主唐物語不開間漢宮秋小癋見馬致遠然れば昭君墓戎・夷堀景山形見

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昭君の関連情報