亡霊(読み)ぼうれい

精選版 日本国語大辞典「亡霊」の解説

ぼう‐れい バウ‥【亡霊】

〘名〙 亡くなった人の魂。亡魂。もうれい。
※御堂関白記‐寛弘二年(1005)一〇月一九日「座此山先孝・先妣及奉始昭宣公諸亡霊、為無上菩提」 〔後漢書‐鄧伝〕

もう‐れい マウ‥【亡霊】

〘名〙 (「もう」は「亡」の呉音) 亡くなったもののたましい。亡魂。ぼうれい。〔饅頭屋本節用集(室町末)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「亡霊」の解説

ぼう‐れい〔バウ‐〕【亡霊】

死者の魂。亡魂。また、幽霊。
過去にはあったが、現在ではもはや存在していないもののたとえ。「軍国主義の亡霊

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android