時計遺伝子(読み)トケイイデンシ

  • とけいいでんし〔ヰデンシ〕

デジタル大辞泉の解説

生物の体内でサーカディアンリズムを制御する遺伝子総称。約24時間を周期として発現し、特定のたんぱく質を生成・分解することで、体内のさまざまな生理機能を制御していることがわかっている。
[補説]1984年、J=ホール、M=ロスバシュ、M=ヤングがショウジョウバエの時計遺伝子「ピリオド」を発見し、その仕組みを分子レベルで解明。2017年、同業績により、ノーベル医学生理学賞を受賞した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時計遺伝子の関連情報