コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時間外手当 じかんがいてあて

5件 の用語解説(時間外手当の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

時間外手当

会社の所定労働時間を超えた分の勤務に対して支給される手当。月給制の場合、毎月の給与から時間単価を求め、それに超過した時間と一定の割増率をかけた割増賃金が支給される。法令では、1日8時間または1週40時間を超える勤務については、時間単価に対して0.25倍の割増率が義務づけられている。また、22時から翌朝5時までの深夜に勤務した場合は0.25倍、休日の勤務については0.35倍の割増率で支給される。 時間外手当の単価計算では毎月固定的に支払われている賃金をもとに算定する。このとき、計算から除外できるのは、全社員一律でなく社員の条件に応じて支給されている「家族手当」「通勤手当」「別居手当」「子女教育手当」「住宅手当」、および「臨時に支払われた賃金(慶弔金など)」「1カ月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)」の7つのみとされている。

出典|ナビゲート
ナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

人材マネジメント用語集の解説

時間外手当

・overtime pay
・1日8時間を超過した勤務に関して、2割5分増以上、深夜に及んだ場合には5割増以上、法定休日に労働させた場合には3割5分増以上、深夜に及んだ場合には6割増以上の割増率で割増賃金を支払う必要がある。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
人材マネジメント用語集について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

時間外手当
じかんがいてあて

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

時間外手当の関連情報