コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時間外手当 じかんがいてあて

5件 の用語解説(時間外手当の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

時間外手当

会社の所定労働時間を超えた分の勤務に対して支給される手当。月給制の場合、毎月の給与から時間単価を求め、それに超過した時間と一定の割増率をかけた割増賃金が支給される。法令では、1日8時間または1週40時間を超える勤務については、時間単価に対して0.25倍の割増率が義務づけられている。また、22時から翌朝5時までの深夜に勤務した場合は0.25倍、休日の勤務については0.35倍の割増率で支給される。 時間外手当の単価計算では毎月固定的に支払われている賃金をもとに算定する。このとき、計算から除外できるのは、全社員一律でなく社員の条件に応じて支給されている「家族手当」「通勤手当」「別居手当」「子女教育手当」「住宅手当」、および「臨時に支払われた賃金(慶弔金など)」「1カ月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)」の7つのみとされている。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じかんがい‐てあて〔ジカングワイ‐〕【時間外手当】

時間外労働に対して使用者が支払う割増賃金超過勤務手当

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人材マネジメント用語集の解説

時間外手当

・overtime pay
・1日8時間を超過した勤務に関して、2割5分増以上、深夜に及んだ場合には5割増以上、法定休日に労働させた場合には3割5分増以上、深夜に及んだ場合には6割増以上の割増率で割増賃金を支払う必要がある。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じかんがいてあて【時間外手当】

所定労働時間を超えて勤務した労働に対して支払われる賃金。超過勤務手当。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

時間外手当
じかんがいてあて

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

時間外手当の関連キーワード時間外労働超過勤務手当所定外労働時間残業(時間外)休憩所定外賃金法定労働時間見做し労働時間所定労働時間コンプレストワークウィーク

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

時間外手当の関連情報