コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普済善救 ふさい ぜんきゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

普済善救 ふさい-ぜんきゅう

1347-1408 南北朝-室町時代の僧。
貞和(じょうわ)3=正平(しょうへい)2年生まれ。曹洞(そうとう)宗。通幻寂霊の法をつぎ,能登(のと)総持寺,丹波永沢寺住持となる。越前(えちぜん)禅林寺をひらき,「瑩山清規(けいざんしんぎ)」写本(最古)をのこした。応永15年1月12日死去。62歳。加賀(石川県)出身。俗姓は富樫。著作に「普済禅師語録」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

普済善救の関連キーワード怡雲如欣玉翁正光大円禅雄直伝正祖玉叟良珍室町時代南北朝貞和善救

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android