コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

智融 ちゆうZhi-rong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

智融
ちゆう
Zhi-rong

[生]政和4(1114)
[没]紹煕4(1193)
南宗前期の禅僧画家。 汴京 (開封) の人。俗姓は 邢,名は澄。医師として南宗の宮廷に仕え,官は成和郎にいたったが,50歳のとき杭州霊隠寺で僧となった。みずから老牛と号したように画牛を得意とした。「罔両画 (もうりょうが) 」と呼ばれる極度な淡墨による略筆で,元初にいたるまでその画風は継承された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

智融の関連キーワード施 振栄禅余画

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android