暁星右衛門(読み)あかつき ほしえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

暁星右衛門 あかつき-ほしえもん

1759-1807 江戸時代中期-後期の盗賊。
宝暦9年生まれ。大坂で盗みをはたらいて入墨刑をうけ,その後海賊の仲間にはいって四国にのがれた。のち大坂屋喜八と名をかえ江戸にすんだが,古金をぬすんで質入れしたことから捕らえられ,文化4年8月16日処刑された。49歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android