暇をやる(読み)イトマヲヤル

精選版 日本国語大辞典の解説

いとま【暇】 を やる

妻や召使いに対して、夫婦や主従の関係を断ち切る。ひまをやる。いとまを出す。離縁する。解雇する。⇔いとまを取る。〔文明本節用集(室町中)〕

ひま【暇】 を やる

咄本醒睡笑(1628)一「あすはとく起ききたり、門をたたけとひまをやりぬ」
浄瑠璃博多小女郎波枕(1718)中「主従の縁も是かぎり〈略〉三人寄て分てとれ(ヒマ)をやる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android