コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗視野顕微鏡 アンシヤケンビキョウ

百科事典マイペディアの解説

暗視野顕微鏡【あんしやけんびきょう】

限外顕微鏡とも。スリットまたは集光器により側方または斜下方から微粒子を照らし,ティンダル現象により暗視野中に輝いて見えるようにした顕微鏡。分解能は普通の光学顕微鏡の1/100以下,数μm程度に達する。
→関連項目顕微鏡集光器

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

あんしやけんびきょう【暗視野顕微鏡】

限外げんがい顕微鏡

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

暗視野顕微鏡
あんしやけんびきょう

限外顕微鏡」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の暗視野顕微鏡の言及

【顕微鏡】より

…観察者の目の疲労が少なく,同時に多人数による観察などが可能という特徴があるが,強光で照明する必要があり試料の損傷が起こりやすく,レーザーを用いた輝度増幅が研究されている。(8)その他 微粒子を含む媒質中に斜めに光を入射し,暗い視野中にティンダル現象によって輝く微粒子を観察する暗視野顕微鏡(限外顕微鏡ともいう),紫外線照射によって物体から発生した蛍光を観察する蛍光顕微鏡などもある。【小倉 磐夫】。…

※「暗視野顕微鏡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

暗視野顕微鏡の関連キーワードジグモンディブラウン運動コロイド限外

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android