コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗黒の臓器 アンコクノゾウキ

1件 の用語解説(暗黒の臓器の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あんこく‐の‐ぞうき〔‐ザウキ〕【暗黒の臓器】

診断が困難な臓器のこと。小腸膵臓などをいう。
[補説]小腸は、口や肛門から遠く、また腹膜に固定されていないため自由に動き、長く曲がりくねっているため、カプセル内視鏡バルーン内視鏡が開発されるまで、精密な検査が難しかった。膵臓は、体の深部にあって、周りを肝臓十二指腸小腸大腸脾臓腎臓など多くの臓器に囲まれているため、観察しづらく、また特有の症状が現れにくいことから、病気の早期発見が難しい。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

暗黒の臓器の関連情報