コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曲馬団 キョクバダン

大辞林 第三版の解説

きょくばだん【曲馬団】

馬術の曲芸・猛獣の曲芸・軽業かるわざ・手品などを興行して各地をまわる芸人の一座。サーカス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の曲馬団の言及

【サーカス】より

…86年9月東京秋葉原のチャリネ公演は5代目尾上菊五郎に刺激をあたえ,11月の千歳(ちとせ)座で彼はみずからチャリネ曲馬師,猛獣使いに扮し,《鳴響茶利音曲馬(なりひびくちやりねのきよくば)》と銘打って上演したほどである。やがて洋風曲馬を習得した外国帰りの曲馬師や,軽業,足芸の芸人たちが合流して多くの曲馬団が創立され,サーカスの形態が整いはじめた。 最初に曲馬団を組織し全国巡業を実現した益井商会と並ぶ,興行師山本政七は,99年にチャリネ仕込みの曲馬師山本精太郎一行,イギリス帰りの軽業師富士川広三郎と日本チャリネ一座を創立した。…

※「曲馬団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

曲馬団の関連キーワードゾンネンシュターン南方 熊楠和嶋 せいグリフィス木下 唯助上田 長吉岡島 艶子斎藤寅次郎小桜 葉子南方熊楠バーナム溝口健二大沢在昌花村萬月木下唯助ジンタ馬芝居洪喜男玉乗り馬術

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android