コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

更正特例法 こうせいとくれいほう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

更正特例法

破たんした金融機関に特別に適用される会社更正法。2000年から保険会社も適用対象となっている。保険会社や銀行では、多数の契約者、預金者が小口債権者となるため、更生計画に混乱が生まれる。そのため、保険会社の破たんでは「保険契約者保護機構」が、銀行の破たんでは「預金保険機構」が債権者の代表をつとめ、一括して権利を行使することが規定されている。債権者を単純化することによって、迅速な破たん処理が実現され、その後、裁判所によって認可されれば再建のプロセスがはじまる。また同法には、保険契約者の保険を他の債券に優先させる規定が盛り込まれている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android