更生保護法人(読み)こうせいほごほうじん

百科事典マイペディアの解説

更生保護法人【こうせいほごほうじん】

更生保護事業法(1995年)によって新設された法人で,法務大臣の認可・監督のもとに更生保護事業を営む民間団体。更生緊急保護法(1950年)における更生保護会を中心として行われてきた更生緊急保護事業の経営難等を打開するために設けられた。税制面などで優遇される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉の解説

こうせいほご‐ほうじん〔カウセイホゴハフジン〕【更生保護法人】

犯罪や非行をした人たちの改善や更生を助けるための事業を営むために、更生保護事業法に基づいて設立された法人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

更生保護法人の関連情報