コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

更生保護事業法 こうせいほごじぎょうほう

2件 の用語解説(更生保護事業法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

更生保護事業法【こうせいほごじぎょうほう】

更生保護事業に関する基本法(1995年)。犯罪者予防更生法(1949年)や執行猶予者保護観察法(1954年)などとともに,犯罪者の社会復帰援助政策の一環をなす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

こうせいほごじぎょう‐ほう〔カウセイホゴジゲフハフ〕【更生保護事業法】

犯罪をした人や非行のある少年の改善更生を助ける更生保護事業に関する基本事項について定めた法律。平成7年(1995)制定。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

更生保護事業法の関連キーワード医療法地方更生保護委員会道路法更生保護施設基本法中央更生保護審査会有明海及び八代海の再生に関する基本方針国有林野の管理経営に関する基本計画森林・林業基本計画知的財産基本法

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone