コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

更生保護事業法 こうせいほごじぎょうほう

百科事典マイペディアの解説

更生保護事業法【こうせいほごじぎょうほう】

更生保護事業に関する基本法(1995年)。犯罪者予防更生法(1949年)や執行猶予者保護観察法(1954年)などとともに,犯罪者の社会復帰援助政策の一環をなす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうせいほごじぎょう‐ほう〔カウセイホゴジゲフハフ〕【更生保護事業法】

犯罪をした人や非行のある少年の改善更生を助ける更生保護事業に関する基本事項について定めた法律。平成7年(1995)制定。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

更生保護事業法の関連キーワード黒人問題高松伸モスクワ[各個指定]工芸技術部門ニコラス ケイジエマ トンプソンサンクト・ペテルブルグ坂茂平山郁夫五木寛之

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone