コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹髦 そうぼうCao Mao; Tsa`o Mao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曹髦
そうぼう
Cao Mao; Tsa`o Mao

[生]正始2(241)
[没]景元1(260)
中国,三国時代のの第4代皇帝 (在位 254~260) 。字は彦土。普通,即位前の位によって高貴郷公という。東海王曹霖の子。魏の権臣司馬師に迎えられて皇帝の位についた。師没後,その弟の司馬昭権勢が日を追って盛んになるのをみて怒りにたえず,殿中の宿衛兵などを率いて討って出,殺された。これは魏の皇帝側の司馬氏に対する最後の抵抗ともいうべきものであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

曹髦の関連キーワード三国時代

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android