コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曻地三郎 しょうち さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

曻地三郎 しょうち-さぶろう

1906-2013 昭和-平成時代の教育者。
明治39年8月16日生まれ。師範学校教師をへて,福岡学芸大(のち福岡教育大)教授。脳性麻痺(まひ)の実子ふたりのため,昭和29年福岡市に私塾しいのみ学園」を設立。妻露子とともに心身障害児早期発見,早期教育を実行し,成果をあげる。30年同学園をモデルに映画「しいのみ学園」がつくられた。53年から市の施設となり,理事長に就任。55年妻とともに吉川英治文化賞。平成25年11月27日死去。107歳。北海道出身。広島文理大卒。旧姓は山本。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

曻地三郎の関連キーワード教育者