コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最低限度の生活 サイテイゲンドノセイカツ

1件 の用語解説(最低限度の生活の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さいていげんど‐の‐せいかつ〔‐セイクワツ〕【最低限度の生活】

健康で文化的な生活水準を維持することができる状態。日本国憲法第25条、および生活保護法などで保障された国民の権利の一つ。ナショナルミニマム。
[補説]憲法が保障する「健康で文化的な最低限度の生活」が具体的にどのようなものか明確に規定されてはいない。生活保護費は厚生労働省が定める生活保護基準に基づいて支給される。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

最低限度の生活の関連情報