最低限度の生活(読み)サイテイゲンドノセイカツ

デジタル大辞泉の解説

さいていげんど‐の‐せいかつ〔‐セイクワツ〕【最低限度の生活】

健康で文化的な生活水準を維持することができる状態。日本国憲法第25条、および生活保護法などで保障された国民の権利の一つ。ナショナルミニマム
[補説]憲法が保障する「健康で文化的な最低限度の生活」が具体的にどのようなものか明確に規定されてはいない。生活保護費は厚生労働省が定める生活保護基準に基づいて支給される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最低限度の生活の関連情報