コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最大化ボタン さいだいかぼたん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

最大化ボタン

Windowsで、ウィンドウをデスクトップ全面に表示するボタン。ウィンドウが最大化されていない状態の時に、タイトルバー右上にある3つのボタンのうち、中央に表示される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さいだいか‐ボタン〔サイダイクワ‐〕【最大化ボタン】

maximize button》コンピューターで、ディスプレー画面上に開いたウインドーを、画面一杯に拡大するためのボタン。→全画面表示

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

さいだいかボタン【最大化ボタン】

コンピューターの操作画面において、ウィンドウのサイズを最大にするためのボタン。マイクロソフトのオペレーティングシステム「Windows」ではタイトルバーの右側、アップルの「Mac OS」では左側にある。また、Windowsではタイトルバーをダブルクリックすると同様の操作ができる。⇔最小化ボタン

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

最大化ボタンの関連キーワードWindows XPWindowsマイクロソフトWindows 8.1WindowsWindows MeWindows 8Windows 7Windows NTWindows Media Player

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android