最大化ボタン(読み)さいだいかぼたん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

最大化ボタン

Windowsで、ウィンドウをデスクトップ全面に表示するボタン。ウィンドウが最大化されていない状態の時に、タイトルバー右上にある3つのボタンのうち、中央に表示される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さいだいか‐ボタン〔サイダイクワ‐〕【最大化ボタン】

maximize button》コンピューターで、ディスプレー画面上に開いたウインドーを、画面一杯に拡大するためのボタン。→全画面表示

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

さいだいかボタン【最大化ボタン】

コンピューターの操作画面において、ウィンドウのサイズを最大にするためのボタン。マイクロソフトのオペレーティングシステム「Windows」ではタイトルバーの右側、アップルの「Mac OS」では左側にある。また、Windowsではタイトルバーをダブルクリックすると同様の操作ができる。⇔最小化ボタン

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android