コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最左翼 サイサヨク

デジタル大辞泉の解説

さい‐さよく【最左翼】

最も急進的なこと。また、そのもの。
《もと、軍関係の学校で成績順に右から並んだところから》競争者のなかでいちばん成績の悪いこと。「数学はいつも最左翼だった」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

最左翼の関連キーワードシェフチェンコ(Taras Grigor'evich Shevchenko)ドイツ独立社会民主党Y. ベン・ヘッダピューリタン革命ルドリュ・ロランルドリュ・ロランウィンスタンリーバレストリーニ人民党(沖縄)コミンテルンクレマンソー新ライン新聞ディッガーズ関東婦人同盟ゲルツェンツェトキンディガーズミルボー日野草城再洗礼派

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android