最高速度(読み)さいこうそくど

大辞林 第三版の解説

さいこうそくど【最高速度】

乗り物などの、能力を最高に発揮した限界の速度。
道路で、法律により超えてはならないとされる乗り物の速度。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

パラグライダー用語辞典の解説

最高速度

トップスピード・最高飛行速度・飛行できる最大の速度正確には最高飛行速度であるが、飛行を省略して言う場合が多い。ブレークコードはフルリリースで、アクセルを一杯に踏込む、トリマーのあるものは全部開放する。同一機種・同一サイズでも総飛行重量が変われば最高速度もかわる。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さいこう‐そくど サイカウ‥【最高速度】

〘名〙
① 能力的にそれ以上は出ないという速度。最も速いスピード。
※まんだん読本(1932)放火懺悔録〈徳川夢声〉「私は朴歯(ほうば)の下駄で最高速度(サイコウソクド)のチャールストンを踊り」
② 乗物などの、法律的に許された最高の速度。
道路交通法(1960)二二条「前項の規定に基づく政令で定める最高速度と異なる最高速度を定めることができる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最高速度の関連情報